一括見積もりでお得にお引越し

見積はこちらから

引越しに掛かる費用はなるべく安く抑えたいものです。
引越しネットの「一括見積もり」で、複数の引越し業者から見積もりを取って比較しましょう。

お得な引越し業者一括見積サービス

引越しをする時に、ほとんどの方が引越し業者に依頼すると思います、数ある業者のなかからどの引越し業者に依頼をすればいいか悩まれるかと思います。また、一社一社電話を掛けて見積もりを取るのも、とても大変です。
そこで引越しネットでは、「一括見積サービス」をご用意いたしました。大手引越し業者を多数含む信頼できる引越し業者に一括で見積もりを依頼できる便利なサービスです。

用途に応じて見積もり比較

一括見積サービス」は、オンライン上で見積を取ることができます。こちらはお荷物の少ない方や、個人のお客様向けのサービスとなっています。アート引越センターや引越しのサカイなど皆様ご存知の大手引越し業者から、地域で評判の引越し業者まで、多数の引越し業者にまとめて見積もり依頼・比較ができるのは、当サイトだけのサービスです。
また、当サイトでは厳選した引越し企業のみをご紹介とさせて頂いてりますので、サービスが良く信頼できる引越し業者をお探しの際はぜひ引越しネットの一括見積サービスをご活用ください!

一括見積もりで引越し料金最大50%OFF 業績ナンバー1クラスの実績で安心・お得!
引越し見積りページへ

自分で荷造りをすると、さらにお得に引越しできます

引越し業者によっては、荷造りを自分で行うことで安く済むプランを用意しているところもありますので、見積時にお問合せください。
ここでは、少しでも引越し費用を安く済ませたい方に、効率がよい荷造りのポイントをご紹介します!

荷造りの準備

荷造りを始めるにあたって、ダンボール・緩衝材・ビニール紐を用意しましょう。

ダンボールは、ほとんどの引越し業者から、成約時にプレゼントとして貰えると思います。それでもダンボールが足りない時は引越し業者から追加で購入するか、近くのスーパー等から頂きましょう。

食器やガラスなど、コワレモノをダンボールに梱包する際には、緩衝材で保護しておかないと、運搬中に割れてしまいます。もし開梱後破損が発覚しても、緩衝材を使わず、ダンボールに落としたような跡がなければ、梱包不十分として補償の対象外となるケースもあるので注意してください。

箱に入ったままのタオルや食器などがある場合は、ダンボールには詰めずに、ビニール紐でまとめてしまいましょう。もちろん運搬中に紐が切れてしまっては意味がありませんので、適度な重さで止めてください。

荷造りをはじめる時期

荷造りは、極力早めに開始しましょう。ダンボールに詰めていくだけの作業ですが、単純な作業ほど忍耐力を持続するのが難しいのです。それに加えて、思い入れのある物が出てきたりすると、手が止まってしまいます。感傷を振り切って、荷造りを進めていきましょう。

押入れの物が梱包出来たら、そのダンボールを押入れに戻しましょう。普段使用しない靴類や玄関周辺の物は、引越し前日に箱詰めしましょう。荷造の順番を間違えると、後々置き場所に困ってしまうので、注意しましょう。

引越し見積りページへ
Copyright (C) 2004-2007 引越しネット All Rights Reserved.